~あなたに未来にいやらしい~
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
02:32:54
久しく更新をしていませんで申し訳ありません^^;

ゆっくりゆっくりと
初老のスピードで記事を書いていたら…
あっという間に3月でございます。
皆様、お元気にしておいででしょうか?
甘酒に雛あられ…とくれば最後はやっぱりオジブロですよねw
皆様のおひな祭りが末永く続くようオジーは祈っております(?)


「アタイ、オカマバーにいくねん…!!」



そんなわけのわからないアイデアを不覚にも即決採用した3年前の若かりし頃の私は、河川敷を颯爽と後にし自宅へと向かったのでございます。

自宅に戻り自室に入るやいなや、私は相棒である愛機「南極2号」(PCです)の電源を入れ
広大なるネットの海に繰り出したのでございます。
我が艦の目指すところ…

それは


自宅から一番近いイイ感じのオカマバー

でございました。

私の船旅の名航海士であるグーグル1等航海士は、目的地となる対象の港を光の速さでtell meしてくれたのでございます。


港の名は…九州は福岡の博多

ハッテン場としても名高いかの地を目指し
私は航海士にさらに注文をつけたのでございます。


オジー「ショーパブ的な要素はナシでね^^b」
グーグル「あいあいさー!!」


航海士が選んだ我が艦の目指すべきエルドラード…


そのHPを見た刹那…
私の冒険心は歓喜に湧きました。


そのようなHPを見せられて、この大航海時代を現役で冒険している私めを止めることはできません。

時を経るたび高鳴る心臓
火照るバディ
焦燥感にも似た期待感

これほどの胸の高鳴りを未だかつて
この体は覚えたことがあっただろうか!!!!!!



楽園に向かう航路(バス停までの移動方法)を確認しつつ
楽園の周りの暗礁海域での舵取り(バスを降りた後の移動方法)を適当なメモ用紙に書き込み
楽園に向かう間に遭遇するであろうMonster(ヨドバシカメラ、ビッグカメラ、ラーメン屋、屋台、夜の中洲の香り)とのバトルをイメージしつつ

私は、船のイカリを引き上げたのです。

そして、船(チャリンコ南極2号)に乗り込み時の声をあげました…




「アタイ…海賊王になる!!!」






次回の~真夏の夜の夢~は…

☆オジー、鉄鍋餃子に出会う
☆オジー、合コンと勘違いする
☆オジー、初めてのMonsterとの出会い

の3本で~す^^

それでは、今回はこの辺で…ジャン・ケン・グー!!!!!うふふふふ┃電柱┃д▼) チラッ!!



追記   更新が遅くて申し訳ありません。ボチボチやっていきます^^;




以上   
スポンサーサイト

10:19:08
真理はたいまつである。しかも巨大なたいまつである。
だから私たちはみんな目を細めてそのそばを通りすぎようとするのだ。 やけどする事を恐れて。   
~ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ~



皆様、ご機嫌いかがでしょうか?
オジーです。
さて、今回も皆さんと共に1つのマターについて語っていこうと思います。


今回のお題は「身の内に潜む本当の自分」です。
なにやら壮大な話に感じるかと思いますが、そう難しいことではありません。
ただ、無限に広がる己の欲望という名のユニバースを覗きこめばいいだけの話にございます。

そう・・・真の自分を発見するために自己という名の大宇宙の航海に旅立つのです!!


さて、事の発端は数日前です
私、風邪ひいてまして仕事を休んで養生していたところ、我が家のskypeがモールス信号的な音を発したのでございます。
「こんな半死状態で声もまともに出せない人間に何用?」と思い確認したところ
skype上で仲良くしてくださっている素敵な紳士様から武闘会へのお誘いがあったのでございます。
素敵な紳士様からお誘いとあれば行かないわけにはいきません。
私、病人であることにもかかわらずwktkしながら参加いたした次第にございます。

さて、武闘会場につきますとそこには6名の狩人がすでにおられました。
みな、歴戦の猛者の持つ特有の余裕を感じさせる空気を発しており
私としましては、これから始まる血煙昇る戦場に胸を躍らせていたのです。
しかし、普段、4名でやることが多い狩りの場になぜ6人なのか?
私をお誘いくださった紳士さま(SM氏)によると8人を2チームに分けてタイムアタックをしようというのです。
なるほど。一風変わった趣向ですが楽しそうだ。
そう思っていると新たな参加者が来場されました。
お1人は私とよくご一緒してくださるA様(自称Mっ子)
そして、以前にもこのブログに出演された生きる地雷回収機こと変態紳士U様
このお二方を加えて戦場の門は、その深淵なる口を開いたのでございます。

計8名で話をしながら狩りをしていましたところ
私、ある事実に気がついたのでございます。
このメンバー内に私も度々ご一緒させていただいた女性狩人のT様という方がおられまして
その方が会話の先導役となってくださっていたのでございます。
彼女は本当に心の広い方で多少のアンダートークにも快くのってくださり
いつしか会話内において女王的な存在へと昇華されていったのでございます。

そんな中、我らが地雷回収機(上田様)がこのような発言をしたのでございます。



「Tさん、Tさん、賢者タイムって何?わかれへ~んw詳しくおしえて~」


敬虔なる読者の皆様の中にはその意を理解されている方もいると存じあげますが
知らないピュアチェリーボーイズに僭越ではありますが、私めが補足的な意味でその意を記したいと思います。

賢者タイムとは
男性がマスターベーション直後に、性的なものに対して感じなくなり冷静に見れてしまう時間帯のこと。
直前まで男性の煩悩が津波のように押し迫っていた自分自身がそれから解放されある種の悟りを開いたような感覚になる。
ネットでは「ふぅ・・・」などと書かれることが多い。
はてなワードより

というネットスラングにございます。

斯様な意味合いの言葉について女王に質問するとは・・・
さすが、自ら地雷を拾いに行く人間は違う・・・心意気から違う!!!
そのような冒険、私には到底無理な話・・・
そう思っていると
他の参加者数人(10割男性陣+主含む)からも女王に答えを求める声が上がったのでございます。
これは女王的にアリなのか?女王はどのように返すのか・・・?
皆が女王の一言一句を待っていると・・・

女王「賢者タイムってのはね・・・あ~あれだよ・・・男が一人でする時に、アレ(男性のアンニュイな部分と思われる)の穴に針金を刺してグリグリと・・・」

gf1940151841.jpg

針金とアンニュイのイメージ

私、愕然と致しました。
私は今まで賢者タイムを誤認していたようです。
そうです。

皆さま!!
男性のご子息(アンダーな意)をしごきあげたぐらいで・・・
賢者になんてなれるわけないのでございます!!!!!
私程度のレベルで賢者になんてなれるわけないんだ。・゚・(ノД`)・゚・。
本当の賢者とは、苦痛の末の快楽を見出してこそなれるものである・・・
女王は私達に心理を見せてくれたのです・・・。
7人(内1名女性)のエセ賢者はこの真実を知ることで真の賢者になれることでしょう・・・
ありがとう女王・・・
早速、針金を買ってこよう!善は急げと言うし、近所の金物屋は今ならまだ開いているだろう!!


我々は本当に無知なものです。
真理を掘り下げて考えようとせず、情報媒体を漂う薄っぺらい知識を真理のごとく振りかざして
知ったふうな言葉を発してまわる・・・
私も今まではそうでした。
しかし、女王の高潔なるお言葉に改心させられました。
これを機に
我々7人は、真の意味で賢者になるでしょう。
そしてそれは、一本の針金ととも・・・




追伸    お酒が少し入っていた私は女王の言葉を正確にお伝えできていないかもしれませんが、概ねあって
       いると思います。
       間違っていた時は、私のお尻に女王様の気高いヒールの先端部分をインサートしてくださいませ。
       それだけで、私、さらなる真理に近づけるかと思いますので・・・


以上

21:04:02
みなさま、どうもです。
ご機嫌いかがお過ごしでしょうか?
主です。


さて、昨日の夜中のことです。
主は、久しぶりにモンスターハンターP2Gというゲームをxlinkというツールを使いましてオンラインで遊んでいました。

モンスターハンターポータブル 2nd Gモンスターハンターポータブル 2nd G
(2008/03/27)
Sony PSP

商品詳細を見る


遊び相手は、U氏という変態紳士様とC氏というドSハンター様、そして、A氏という新米ハンターさん。この3名に私を加えた4名でスカイプで喋りながらまったり遊んでおりました。

この編成の詳細を少し申しますと、3名がアラサーのおっさん+1名女学生。
という組み合わせです。
なんともセクハラおよび猥談が乱舞しそうな組み合わせなのはわかります。ええ、わかっているとも!!

まあ、案の定アンダーなトークで場が満たされてました。
「ちょ、女の子いんのに大丈夫か?」
そう思われた方もいるかと思いますがAさんは、それはそれは見事なナチュラルっぷりで
我々、おっさん同盟の包囲網を打破していかれるわけです。


少し、表現が間違っていたと思います。打破というよりは、腹に10t爆弾抱えて特攻。といったほうがいいのかもしれません。
なにせ、猥談の流れの会話の中でおっさんが赤面しそうな発言を繰り返されるのですから・・・

さてさて、その話の中で「皮」についての話になりました。

Aさんが医療関係の学生さんらしく、「皮」は大事。という旨のお話をしてくださったんですよ。



いや~現役の学生さんが、酒のつまみにゲームするようなおっさんにされる話が

about皮って

どうしてこうなった!?っと問い詰めたくなるような状況でした。
健全な男性読者の方々はお分かりいただけるでしょう。

「皮」=タブー。もしくは禁忌、恥辱箇所etc・・・

男性にとって皮トークとは忌むべきお題なわけです。

とりわけ、男性同士で皮トークに入るとその危険度は一気に上昇します。
冷戦下のベトナムとでも申しましょうか、仲のいい友人の間にベルリンの壁を出現させるもの。

その名は・・・「皮」

戦局が開くと同時に腹の探り合いが始まります。
最初に発言した野郎の発言内容によって戦場は、その表情を変化させるのです。


A「え?なにいってんのオジーwいきなりwwほら、グラス空いてんぞ~w・・・ま、俺はズル剥けだけどなw」

この発言、NGかと思われます。
自分だけズルムケ~ズ(sonが本気を出した時恥ずかしくない方々)を主張する
=古よりの言葉どうり、出る杭は打たれ今後は彼にかかってくる飲み会ないし合コンの誘いは激減。
ということになるでしょう。

以上のように、誰がどのタイミングでどのような発言をするのか・・・
友情というなのシャングリラを守るために
もしくは、今後の交友関係(主に合コンのお誘い)をより豊かにするために
このゲリラ戦(皮トーク)が始まれば男達は死に物狂いで戦うのです。



そんな男性にとってのジハド(皮トーク)に女性が・・・しかも、大事って・・・

彼女に言わせると、かの皮がtoo muchな方々が受けられるという改造手術ちゅうにですね
使うらしいんですよ。





なんでも、手術で切り取った後に使うようです。
泌尿器科+外科のことは、私よく存じていませんのでわかりませんが(あまり知りたくはないです)
使うらしく・・・大事なんだそうで・・・

皮と忌みゆえに皮を己から排除するためには皮がいる・・・
なんという、毒をもって毒を制す論・・・


医療とは、難しいものだな・・・と、私、感慨も一入でございます。


みなさまも皮をBANなされる時は、大事に大事に皮をお持ちいただけますようお願いいたします。


しかし、なぜ皮はこうも忌むべき物になってしまったのか?
少年時代・・・みな誰しも平等に皮と共に平和に暮らしていたはず・・・
私達はいつから彼らを敵とし憎んでいたのだろう・・・
ぱっと見少しかわいいところさえある彼らをなぜこうも執拗に排除しようとしているのか?

その原因を私なりに考えてみた。
恐らく、基礎教育そして現在の経済至上主義がそこにはあると考えるのです。

「剥いたな・・・親父にも剥かれたことないのに!!」というアニメを見て
no AV no KAWAという歌い文句のレコードショップに出入りし
友達から2千円で買った裏ビデオに写っていたのは松茸狩りツアーの番組(TBS系)


このような情報媒体が氾濫するなか政治は声高に


「日本男児よこうあれ」「日本男児よ松茸であれ!」「勃てよ国民!!!」という

そう。この国全体が彼ら(皮達)を非国民扱いし排除しようとする。
そんな中、我々(mensと皮)の理想郷は今も失われていってるのです。

読者のみなさま、どうか彼らを知ってください(性的な意味)
彼らは邪魔者ではないのです。
彼らを愛する人々もいるのです(性的趣向の上で)

長々とご拝読いただきありがとうございます。
みなさまに私の訴えを聞いていただいただけで私幸せでございます。
では、みなさまの健康とご多幸を願い一人でも多くの紳士が皮の悩みから開放されるのを心より願っております。

それでは、またの機会にお会いしましょう^^ノシ



え?私w・・・・・な~に言ってんの~wズル剥けに決まってんじゃ~んww


以上

プロフィール

ぴんく(もうすぐ三十路のおっさん)

Author:ぴんく(もうすぐ三十路のおっさん)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

桃色カウンター
アナタ…
回も腰ふっちゃって…ステキ❤
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。