~あなたに未来にいやらしい~
2009/11«│ 2009/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2010/01
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
10:19:08
真理はたいまつである。しかも巨大なたいまつである。
だから私たちはみんな目を細めてそのそばを通りすぎようとするのだ。 やけどする事を恐れて。   
~ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ~



皆様、ご機嫌いかがでしょうか?
オジーです。
さて、今回も皆さんと共に1つのマターについて語っていこうと思います。


今回のお題は「身の内に潜む本当の自分」です。
なにやら壮大な話に感じるかと思いますが、そう難しいことではありません。
ただ、無限に広がる己の欲望という名のユニバースを覗きこめばいいだけの話にございます。

そう・・・真の自分を発見するために自己という名の大宇宙の航海に旅立つのです!!


さて、事の発端は数日前です
私、風邪ひいてまして仕事を休んで養生していたところ、我が家のskypeがモールス信号的な音を発したのでございます。
「こんな半死状態で声もまともに出せない人間に何用?」と思い確認したところ
skype上で仲良くしてくださっている素敵な紳士様から武闘会へのお誘いがあったのでございます。
素敵な紳士様からお誘いとあれば行かないわけにはいきません。
私、病人であることにもかかわらずwktkしながら参加いたした次第にございます。

さて、武闘会場につきますとそこには6名の狩人がすでにおられました。
みな、歴戦の猛者の持つ特有の余裕を感じさせる空気を発しており
私としましては、これから始まる血煙昇る戦場に胸を躍らせていたのです。
しかし、普段、4名でやることが多い狩りの場になぜ6人なのか?
私をお誘いくださった紳士さま(SM氏)によると8人を2チームに分けてタイムアタックをしようというのです。
なるほど。一風変わった趣向ですが楽しそうだ。
そう思っていると新たな参加者が来場されました。
お1人は私とよくご一緒してくださるA様(自称Mっ子)
そして、以前にもこのブログに出演された生きる地雷回収機こと変態紳士U様
このお二方を加えて戦場の門は、その深淵なる口を開いたのでございます。

計8名で話をしながら狩りをしていましたところ
私、ある事実に気がついたのでございます。
このメンバー内に私も度々ご一緒させていただいた女性狩人のT様という方がおられまして
その方が会話の先導役となってくださっていたのでございます。
彼女は本当に心の広い方で多少のアンダートークにも快くのってくださり
いつしか会話内において女王的な存在へと昇華されていったのでございます。

そんな中、我らが地雷回収機(上田様)がこのような発言をしたのでございます。



「Tさん、Tさん、賢者タイムって何?わかれへ~んw詳しくおしえて~」


敬虔なる読者の皆様の中にはその意を理解されている方もいると存じあげますが
知らないピュアチェリーボーイズに僭越ではありますが、私めが補足的な意味でその意を記したいと思います。

賢者タイムとは
男性がマスターベーション直後に、性的なものに対して感じなくなり冷静に見れてしまう時間帯のこと。
直前まで男性の煩悩が津波のように押し迫っていた自分自身がそれから解放されある種の悟りを開いたような感覚になる。
ネットでは「ふぅ・・・」などと書かれることが多い。
はてなワードより

というネットスラングにございます。

斯様な意味合いの言葉について女王に質問するとは・・・
さすが、自ら地雷を拾いに行く人間は違う・・・心意気から違う!!!
そのような冒険、私には到底無理な話・・・
そう思っていると
他の参加者数人(10割男性陣+主含む)からも女王に答えを求める声が上がったのでございます。
これは女王的にアリなのか?女王はどのように返すのか・・・?
皆が女王の一言一句を待っていると・・・

女王「賢者タイムってのはね・・・あ~あれだよ・・・男が一人でする時に、アレ(男性のアンニュイな部分と思われる)の穴に針金を刺してグリグリと・・・」

gf1940151841.jpg

針金とアンニュイのイメージ

私、愕然と致しました。
私は今まで賢者タイムを誤認していたようです。
そうです。

皆さま!!
男性のご子息(アンダーな意)をしごきあげたぐらいで・・・
賢者になんてなれるわけないのでございます!!!!!
私程度のレベルで賢者になんてなれるわけないんだ。・゚・(ノД`)・゚・。
本当の賢者とは、苦痛の末の快楽を見出してこそなれるものである・・・
女王は私達に心理を見せてくれたのです・・・。
7人(内1名女性)のエセ賢者はこの真実を知ることで真の賢者になれることでしょう・・・
ありがとう女王・・・
早速、針金を買ってこよう!善は急げと言うし、近所の金物屋は今ならまだ開いているだろう!!


我々は本当に無知なものです。
真理を掘り下げて考えようとせず、情報媒体を漂う薄っぺらい知識を真理のごとく振りかざして
知ったふうな言葉を発してまわる・・・
私も今まではそうでした。
しかし、女王の高潔なるお言葉に改心させられました。
これを機に
我々7人は、真の意味で賢者になるでしょう。
そしてそれは、一本の針金ととも・・・




追伸    お酒が少し入っていた私は女王の言葉を正確にお伝えできていないかもしれませんが、概ねあって
       いると思います。
       間違っていた時は、私のお尻に女王様の気高いヒールの先端部分をインサートしてくださいませ。
       それだけで、私、さらなる真理に近づけるかと思いますので・・・


以上
スポンサーサイト

プロフィール

ぴんく(もうすぐ三十路のおっさん)

Author:ぴんく(もうすぐ三十路のおっさん)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

桃色カウンター
アナタ…
回も腰ふっちゃって…ステキ❤
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。