~あなたに未来にいやらしい~
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:47:58
若い者も美しい。だが、老いた者は若い者よりさらに美しい。
                                                                 ~W.ホイットマン~


皆様、こんにちは。こんばんわ。そしておはようございます。
ご機嫌麗うるわしゅうございます。桃色です。
春一番が吹き荒れる昨今、いかがお過ごしでしょうか。
私は春一番に前髪が持っていかれなぬための闘争の日々を過ごしております。
皆様の麗しき毛根が花と散らぬよう切に切に願っております。


さて、挨拶もそこそこに第一回桃色的ゲームレビュー【アークザラッドⅡ】~後編~を進めていきましょう。

前編にて私がニコ生を始めた当初、いかに真面目に放送をやっていたかをお伝えできたかと思います。
当時、実況生放送というものを見てはいましたが、なかなか思うようにはいきません。まなに見るとやるとでは雲泥の差でございましたが、暖かいリスナーの皆様に後押しをされ、ゲームを進めつつ悩ましげなネーミングのアイテムに心ときめかせつつもながらも、幾ばくかの緊張感と高揚感の中で楽しく放送をしていたのでございます。
しかし、深夜ノリのS○NY開発スタッフ達の魔の手は密やかに確実に私へと近づいていたのでございます。
そして、ついに泡風呂帰りの開発スタッフのICBMが平成のフランシスコ・ザビエルとまで言われた私めに放たれたのです。
ICBM
放たれるICBM
(一企業がこのような悪魔的兵器を持つ混沌の時代に我々生主は何をできるのか…今後も桃色は放送を通して皆様と熱く語っていきたい)

ざびえるbefore
フランシスコ・ザビエル
(平和と愛を祈る聖人。決してM字○ゲでないことがこの絵で確認できる。)

そのICBM(I=いいからその C=Cカップの悩まし B=ボディ M=見せろ)が着弾する刹那。我々は声を聞いたのだ…

???「かったぁ~い❤」

私を含め、多くのリスナーが耳を疑ったことだろう…
そしてその声を聞いた者のほとんどモノが奮い立ったことだろう…
声の主は リーザ このゲームの序盤のヒロイン的ポジションに鎮座するサッキュバスである。

りーざ

(右手に獲物を無慈悲にしばき倒す鞭を持ちたたずむICBMの弾頭部分。その禍々しさがおわかりいただけるだろうか)

そう、件のICBMに搭載され我々の頭上にて炸裂したのはこれだったのである。
見ようによっては明らかにEもしくはFくら…

申し訳ありません。宅配が来たので「あ~チェンジで…」との皆様の熱いパトスを申し伝えてきました。
話を戻しましょう。

このキャラクター設定ではまだ10代の半ばを少し過ぎた年齢なのでございます。
しかしながら、彼女の(主に中の人)が発する言の葉はなんとも悩ましいものばかりでございました。
上記した言葉のほかに「うまくできたかな?」「ぃやん❤」などと世の中に溢れる百八の煩悩を尺八に変える勢いで言葉を発するのでございます。
そのようなお下劣ホーリーワードの前では、いかに九州の聖人といえど頬を朱に染めずにはいられない!やめられない!止まらない!!

ざびえるあふたー

(チャーム状態の聖人。なげかわしいことである)

このようなキャラクターがいればいかに聖人といえど、本来持つ九州男児のリビドーを抑えるわけにはいかない。ここぞとばかりこれでもかと言わんばかりの弄り方を考えあれよあれよと言う間にできた姿がこれである。
りーざST

装備しているものが見えるだろうか…
もうね、パーフェクト。
まさにパーフェクトガンダム。ジオング真っ青。足なんて飾り扱いされちゃった子が次に相手にするのは以前にも増してパーフェクトなホワイトデビルなわけ。
プラモ狂四郎も思わす「完成度たけーな。おい。」って言っちゃうノリなわけ。
もうね、おっさん的にはその像的なものが明らかにサイコミュ的なへいk…

ふぅ…
あ、また宅配が来たので皆様の熱いリビドーを込めて変更のと先方には申し付けました。
話をしよう。

まあ、こんな感じで日に日に聖人は性人になっていったのでございます。
「三つ子の魂百まで」とかなんとか申しますが、昔の人はうまいこと言ったものでございます。
現在も脈々と初期の勢いそのままに、猥談が毎回のように語られる放送を行っているわけでございます。
私としては、このゲームを通じ今でも見にきてくださる古参リスナー様との出会いの場だったわけでございます。
そして、その古参リスナー様と作っていった放送の色とでも申しましょうか…
そういったものが少なからず今でも放送に残っている。
このことを改めて感じることができたわけでございます。
10年以上前のゲームにもかかわらず、そういった多くのリスナー様と思い出を運んでくれたこのゲームと深夜ノリの開発スタッフに改めて賞賛の拍手を送りたい。そんな気持ちでございます。


若い者も美しい。だが、老いた者は若い者よりさらに美しい。

昨今のゲームの表現力の豊かさ、システムの多様性など本当に技術進歩というのは本当に凄いものがあります。
ですが、古いゲームには古いゲームの良さがあります。
昔の思い出、昔の自分では思いもつかなかった遊び方の発見、成長したからこそわかる開発陣からのメッセージなど再プレイというものは多くの楽しみがあります。
現在のように膨大な量のデータを積み込めなかった時代のクリエイターの仕事。今のゲームにはない楽しさのあるゲームばかりです。今一度、皆様の家に眠る昔遊んだゲーム。思い出の詰まったゲームをリプレイしてみてはいかがでしょうか?懐古的なことを嫌う方もいるでしょうが、若かったころとは違う成長した今の気持ちでプレイするのもひとつのゲームの楽しみ方なのかもしれません。



ピンポ~ン♪

ガラッ

PINK「だから、ギャルはチェンジだって!私は熟女系でって言っただろ!!!!」
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://naochan3.blog112.fc2.com/tb.php/29-b950dd14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ぴんく(もうすぐ三十路のおっさん)

Author:ぴんく(もうすぐ三十路のおっさん)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

桃色カウンター
アナタ…
回も腰ふっちゃって…ステキ❤
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。