~あなたに未来にいやらしい~
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2011/03/21
01:09:02
3月20日、九州に暖かな小雨が降っている。
彼岸の中日を明日に控えた静かな夜…雨音の中に春の足音を感じる夜。


こんばんは。こんにちわ。そして、おはようございます。桃色ことPINKです。
季節の変わり目、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は元気です。
今回は下手糞な前口上無しに本題に入りましょう。

甚大、壮絶、凄惨…どの言葉でも表現しきれないほどの被害をもたらした東日本大地震。
今もまだ、その被害の全容が判明できておらず
福島原発では、作業員、自衛隊、消防の方々が命をかけて被害を出さないために昼夜とわず作業をされています。
また、被災した方々は今も不安に押しつぶされそうになりながら避難所での不自由な生活を送っていらっしゃいます。
バカが名札つけて歩いているような私でも「何かできることはないだろうか」と思わずにはいられません。
しかし、私にできることは僅かばかりの募金や自治体が募集している救援物資の募集に品物を持っていくぐらいしかできませんでした。
毎日のようにTVやラジオ、ネット上で目にし耳にする地震被害のニュースに心を痛める。
被災者の方々が一日も早く気を抜いて過ごせることを願う。そんなことを考えるくらいしか非力な私には今のところできません。
きっと、私のように(だいたい)同じような気持ちの方もいるのではないかと思います。
もちろん、私のような人間1人現地に行って何かがよくなるとは思いません。
ですから今は、自分にできる幾ばくかのことをして意味のないことかもしれませんが、ただただ祈ることしか私にはできません。
そんな日々を送っています。

ここで、唐突に話が変わりますが今夜のことです。
私は22時まで職場にて業務をしていました。
お年寄りと一緒に夕食後のTVを見ているとこんなニュースが飛び込んできたのです。
~震災から10日目。2人救助される~<記事へのリンク>

もうね…問題アリアリのガッツポーズしてもうたっちゃ!!w
周りのお年寄り(´゚д゚`)
お年寄りたちはは私のガッツポーズに驚き、その後でニュースを見て
(*´ω`*)「よかったばい。ねぇ…ほんによかったばい」
という落ち着いた燻し銀のリアクションです。
私]ω▼;) <おっきい声だしてゴメンナサイ
と言うのが精一杯。
(*´ω`*)「ほんなこつ!(ほんとに!)そげなでけぇ声だすもんじゃねぇ!!(大きな声ださない!」
と怒られてしまいましたw
しかし、その後は皆でTVから流れた吉報を自分のことのように喜びました。
お年寄りと話していると昔の日本人の絆の強さを感じずにはいられません。
どんな時も皆一緒になって喜んだり、祝ったりされます。
今回の地震で「ネットの繋がり」が大きな力になったとどこかの記事で読んだ気がします。
ですが、私達日本人にはもともと「絆を大切にし人を思いやる心」という「思い」で繋がっていたのではないか
そんなことを思いました。

できることは微力かもしれない。何もできないかもしれない。
だけど、一番大事なのは被災した方々の力になりたいと思うことなのだと思います。
思いがなくては行動にはなりません。
今日、私は私が力になりたいと思った人々から
私が支えるお年寄りから大切なことを教わったように思います。

今は動けない人たち、助けが必要な人たちがたくさんいます。
その人たちの分も、私達は日々の生活をいつもと同じように過ごすことで、日本を支えていかないと思います。
無力感を反芻するのではなく、日々の中で私達にできることを見つけることが大事だと思います。

だから

サラリーマンの皆様、毎日ご苦労さまです。酒でも飲んでグチりましょう。お供は東北のお酒などいかがですか?
主婦の皆様、終わりなき闘争(家事)ご苦労さまです。今夜は旦那さんに「仙台牛食べさせて!」と声高に無茶振りしましょう!!

毎度のことですが、支離滅裂な記事で申し訳ありませんでした。
今回、私がこの度の地震を知ってから一日一回は聞いていた歌を載せていただきます。

「明日に架ける橋」 Bridge Over Troubled Water



 When you're weary, feeling small
 君が疲れて、しょげているなら
 When tears are in your eyes, I will dry them all
 瞳に涙があふれているなら、僕がすべてふいてあげる
 I'm on your side, when times get rough
 君のそばにいるんだ、辛い時だって
 And friends just can't be found.
 友達が近くにいなくても
 Like a bridge over troubled water
 荒れた海にかかる橋のように
 I will lay me down
 僕が体を横たえるから
 
 When you're down and out
 君がうちのめされ
 When you're on the street
 道で立ちすくんでいて
 When evening falls so hard
 ひどい夕暮れになったら
 I will comfort you
 慰めてあげるよ
 I'll take your part
 君の代わりになる
 when darkness comes
 暗闇が襲い
 And pain is all around
 痛みでたまらないなら
 Like a bridge over troubled water
 荒れた海にかかる橋のように
 I will lay me down
 僕が体を横たえるから
 
 (Copyright: Paul Simon)

最後になりましたが今回の震災でお亡くなりになった犠牲者の皆様にご冥福をお祈りします。
また、被災者の皆様に一日も早く安心できる日々が戻りますことを心より願っています。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://naochan3.blog112.fc2.com/tb.php/32-1754b09e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ぴんく(もうすぐ三十路のおっさん)

Author:ぴんく(もうすぐ三十路のおっさん)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

桃色カウンター
アナタ…
回も腰ふっちゃって…ステキ❤
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。