~あなたに未来にいやらしい~
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
00:20:36
~未来のことは分らない。しかし、我々には過去が希望を与えてくれるはずである~
                                                                    【W.チャーチル】

皆様、こんにちは!こんばんわ!ラブ!ちゅ~にゅ❤

さて、世界中のICBMが私に向かってロックオンされたところで本題に入りましょう。
前回、記事に記したとおり今回は私がニコニコ生放送(以下ニコ生)にてプレイしたゲームの桃色的レビューでございます。
第一回目の今回、取り上げる作品は…


【アークザラッド2(PS)】
あーく

こちらの作品でございます。
知っている方も多いと思われますこちらの作品!ソニーコンピュータエンターテインメントがプレイステーション(以下PS)にて発売し、続編や関連作品もその後発売されるという同社の一時代を代表する作品でございます。
名実ともに名作としてプレイヤーに記憶された作品です。
私がニコ生を始める時に自分が楽しかった作品をプレイしようという思いからこの作品を最初の実況プレイ作品に選びました。ほんっとにおもしろいし昨今のムービー重視のゲームに愛想のつきた方には是非ともプレイしていただきたい!!

さて、このゲームにおいて何よりも大事なプレイがあります。
それは声です。
このゲームが発売された当時(1の時ね)の売り文句が

光と音のRPG

という売り文句でございました。
その文句のとおり、当時クソボーイだった私はノミほどの脳みそなりに技術の進歩に感動したのを覚えております。
その思い出深いゲームを十年以上経ていい具合に汚れたオッサンになった私が再び、アークの世界へとニコ生のリスナーさんと一緒に新たな旅を始めたのでございます。
プレイを進めていくうちに私、そして多くのリスナー様も同じだと思いますが
あることに気がついてしまったのです。
毛が生え整ったころの童だったころには気づかなかったのですが…

「このゲーム、ちょっとえっちぃ…」

博多のJK「え?ナニ?こんなカワイイ系のゲームどんな目で見てるとぉ~シンジランナ~イ」
大●銀行受付嬢「ナニコノヒト…コワイ」
近所のミニストップのパートのおばちゃん「昔はあんなかわいかったんに…どげんしたつかい!」
我が家の愛犬(♀)「くぅ~ん(´・ω・`)」

落ち着きたまえ、まずは…話をしよう。
 
人というのは自分の価値観から逸脱した存在を認めたくないものである。
私に関して言えば、決して2Dに萌え的な要素を見出す人間ではなくどちらかといえば肉々しさに本能を揺さぶられる人間であることを誤解の生まれないよう記しておきたい。
しかし、そういった趣向の方が存在するのは事実である。だが、彼らが君達のような超絶ビッチフェイスィーズに実害を与えたのか?否!彼らに罪はない。それは事実である。
しかし、世の中はそれを公的には認めても秘めたところでは認めないのである。
これが現実である!渡る世間は鬼しかいないのである!!
スレッガーさんが報われないのである!!!
この事実がナニを生み出したのか…是非、これを気に考えてほしい。

話がいい具合に斜め上にいったようですので本線に戻りましょう。

では、いったい何がナニしたのか?
RPGをプレイしていてどうしてそうなったのか?
問題はそこなのです。

概プレイの方々はご存知でしょうが、このゲームにはプレイ開始後の比較的早い段階であるアイテムが入手できます。
そのアイテムの名前とは…

【ぬるぬる】
【ねばねば】

もうね、わかったから。
あんた達が深夜ノリなの私わかったから。
泡風呂すっきり大回転帰りってことくらい超絶天才子役でもわかるから。

せいしろう
おわかりいただけるだろうか…
彼の曇りなき眼の輝きが…
彼はその若さにしてアウフーベンを見出したのである。
その姿は戦場(ソー●ランド)に赴く兵士(アークⅡ開発スタッフ)を日の丸を振って見送っているようである。
見に纏いし衣服が、かのトーキョー五輪のサムライアスリートを彷彿とさせうるこの姿…
天才の名は伊達ではなかったということだろう…。
未来を担う子供たちよ!彼のようにあらんことを!!!

ちがう。
そうじゃない!
ことごとく話にシンカーがかかってしまうのは悪い癖でございます。許してね(テヘぺロ☆)
話を再開しましょう。


かように淫猥なるネーミングのアイテムを見た私のコミュのリスナーのお歴々がいかな行動にでたのか…
ご存知の皆様ならば想像に難しい話ではないかと思われます。
しかしながら、私はここであえて言いたい!!
声高に訴えたい!!
かの御大将のごとく!!!

ぎれん
「勃てよ国民!!」

この姿を見てほしい。我らが御大将は己の羞恥心を棄てて我々愚民にオプション選びの重要性を説いていr…


話をしよう。

私が言いたかったのはどこぞのM字の性生活などではないのです。
私が持ちうる全てのパトスをかけて皆様に伝えたかったこと。それは…
「当初は清純派アイドルを目指してたの!!R-18アイドルの枕営業なんてまっぴらよ!!」ということである。


~未来のことは分らない。しかし、我々には過去が希望を与えてくれるはずである【W.チャーチル】~

誰しも明日のことはわからない。経験から導きだされた答えのままに動くことなど皆無なのかもしれない。
しかし、我々は起きた事象を受け入れなければならない。そしてそこで得た経験を積み重ね日々をまた紡ぐのである。
私の青春の1ページ(アークⅡ)は夏の日の花火のように夜空(ストリーミング放送というコスモ)に消えたかもしれない。
しかし、私はここで得たものも確かにあるのだ。


後編に続く    

03:01:12
お久しぶりでございます。
主改め、ピンクでございます。
長らく筆を置いていました。私のブログ「オジzblog」ですが、今回から完全不定期ではありますが
再開しようと思います。
再開ということもありまして、せっかくなのでブログのタイトルも変えてみちゃった❤
その名も…


完全桃色主義!!

えぇ…皆様の言いたいことはわかります。
「また大きなこと言ってどうせへのつっぱりにもなんないんでしょぉ~?」

そんな皆様(主に若い女人)の黄色い声援を受け!私のあんなことやこんなこと(主に脳内で起きること)
を赤裸々かつアバンギャルドに!!
私の溢れるパトスをブログというアークに乗せてお届けしたい!届けこの思い!!

というわけで、相変わらず支離滅裂な前説にお付き合いいただきありがとうございます。
そろそろ本題に参りたいと思います。
不定期更新ではありますが、今回から「桃色的ゲームレビュー」と題してニコニコ生放送の私のコミュ【九州の田舎町からこんにちは~P'sbar~】にて私がプレイしたゲームの放送では
ほとんど言うことのなかった私の感想というか裏話というか、そんなものを数回に別けて連載していこうと
思います。

まず、第一回の今回のレビュー対象作品は…


【アークザラッドⅡ(PS)】
私が始めてニコ生にて実況プレイした作品ということで、放送主としても個人的にも思いいれのあるゲームです。
おもしろおかしく支離滅裂なる本能のままに書き綴っていこうと思います。
それでは、今回はこの辺りで…

                                               PINK

19:39:14
ニコ生放送用のコマンドリストのver2です。

ぜひぜひご活用くださいませ^^コマンド表2

19:50:23
こんにちわ。
お久しぶりの更新ですが、今回はニコ生での私のコミュのコマンド表になります。よろしければ、放送で使っていただくと嬉しいです^^



コマンド表

02:32:54
久しく更新をしていませんで申し訳ありません^^;

ゆっくりゆっくりと
初老のスピードで記事を書いていたら…
あっという間に3月でございます。
皆様、お元気にしておいででしょうか?
甘酒に雛あられ…とくれば最後はやっぱりオジブロですよねw
皆様のおひな祭りが末永く続くようオジーは祈っております(?)


「アタイ、オカマバーにいくねん…!!」



そんなわけのわからないアイデアを不覚にも即決採用した3年前の若かりし頃の私は、河川敷を颯爽と後にし自宅へと向かったのでございます。

自宅に戻り自室に入るやいなや、私は相棒である愛機「南極2号」(PCです)の電源を入れ
広大なるネットの海に繰り出したのでございます。
我が艦の目指すところ…

それは


自宅から一番近いイイ感じのオカマバー

でございました。

私の船旅の名航海士であるグーグル1等航海士は、目的地となる対象の港を光の速さでtell meしてくれたのでございます。


港の名は…九州は福岡の博多

ハッテン場としても名高いかの地を目指し
私は航海士にさらに注文をつけたのでございます。


オジー「ショーパブ的な要素はナシでね^^b」
グーグル「あいあいさー!!」


航海士が選んだ我が艦の目指すべきエルドラード…


そのHPを見た刹那…
私の冒険心は歓喜に湧きました。


そのようなHPを見せられて、この大航海時代を現役で冒険している私めを止めることはできません。

時を経るたび高鳴る心臓
火照るバディ
焦燥感にも似た期待感

これほどの胸の高鳴りを未だかつて
この体は覚えたことがあっただろうか!!!!!!



楽園に向かう航路(バス停までの移動方法)を確認しつつ
楽園の周りの暗礁海域での舵取り(バスを降りた後の移動方法)を適当なメモ用紙に書き込み
楽園に向かう間に遭遇するであろうMonster(ヨドバシカメラ、ビッグカメラ、ラーメン屋、屋台、夜の中洲の香り)とのバトルをイメージしつつ

私は、船のイカリを引き上げたのです。

そして、船(チャリンコ南極2号)に乗り込み時の声をあげました…




「アタイ…海賊王になる!!!」






次回の~真夏の夜の夢~は…

☆オジー、鉄鍋餃子に出会う
☆オジー、合コンと勘違いする
☆オジー、初めてのMonsterとの出会い

の3本で~す^^

それでは、今回はこの辺で…ジャン・ケン・グー!!!!!うふふふふ┃電柱┃д▼) チラッ!!



追記   更新が遅くて申し訳ありません。ボチボチやっていきます^^;




以上   

プロフィール

ぴんく(もうすぐ三十路のおっさん)

Author:ぴんく(もうすぐ三十路のおっさん)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

桃色カウンター
アナタ…
回も腰ふっちゃって…ステキ❤
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。